本文へスキップ

特定非営利活動法人 チームスポルトやちよ   

ジュニアユースJR.YOUTH

ジュニアユース紹介


<ジュニアユース体験練習会について>

・2018年度ジュニアユース(現6年生)体験練習会のご案内です。
 こちらよりご確認ください。ジュニアユース体験練習会



□練習会場:八千代総合運動公園

□練習日時:毎週火曜日・水曜日・金曜日(土日祝日は練習・練習試合・公式戦)
   【U-14】 18:15-20:15
   【U-15】 18:15-20:15
□練習日時:毎週水曜日・木曜日・金曜日(土日祝日は練習・練習試合・公式戦)
   【U-13】 18:15-20:15
    
□お問い合わせ:斉藤(090-5791-1009)
        Eメール:sport@sport2003.org


【 卒業生進路 】※順不同
 2016年度卒業生 15名 2015年度卒業生 15名 2014年度卒業生 20名
 八千代松陰高等学校 2名  八千代松陰高等学校 1名  八千代松陰高等学校 3名
 県立船橋東高等学校 2名  県立幕張総合高等学校 1名  県立柏井高等学校 4名
 県立八千代東高等学校 2名  県立船橋高等学校 1名  県立船橋芝山高等学校 2名
 県立八千代高等学校 2名  県立八千代高等学校 1名 県立習志野高等学校 1名
 県立白井高等学校 2名  県立白井高等学校 1名  県立津田沼高等学校 2名
 県立佐倉高等学校 1名  県立成田高等学校 1名  県立薬園台高等学校 2名
 千葉敬愛高等学校 1名  県立浦安南高等学校 1名  県立八千代高等学校 1名
 県立船橋北高校 1名  県立船橋北高等学校 3名  県立白井高等学校 1名
 県立薬園台高等学校 1名  千葉英和高等学校 1名  県立市川昴高等学校 1名
 県立津田沼高等学校 1名  県立八千代東高等学校 2名  郁文館高等学校 1名
   昭和学院高等学校 1名


高円宮杯U-15サッカーリーグ2016千葉 2部リーグCグループ

vs 市川第三中学校(2−0)〇
vs 御滝中学校(7−0)〇
vs 渋谷幕張中学校(0−3)×
vs FC習志野(0−0)△
vs ジョカーレ(0−1)×
vs PBJ千葉(3−0)〇
vs 幸町第二中学校(4−0)〇
vs 宮本中学校(3−0)〇
vs 順蹴FA(2−2)△
vs ACカラクテル(1−2)×
vs 東邦中学校(2−0)〇

2部リーグ 6勝3敗2分 5位 



第7回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグ 3部リーグ

vs ARTISTAセグンド(8−0)〇
vs FELICE
vs 南房総館山コスモ
vs ミナトU-13
vs カナリーニョ
vs 三田中学校


第7回千葉県クラブユース(U-15)サッカー連盟 U-14リーグ

vs エクサス松戸(2−1)〇
vs 柏マイティー(0−5)×
vs FELICE
vs ヴィスポ柏
vs Vigore勝田台



第6回 千葉県クラブユース(U-15)サッカ連盟 U-14リーグ 下位リーグ

<予選リーグ>
vs クラブ・アストーレ(3−1)〇
vs AS BLAUT(9−1)〇
vs 柏マイティー(2−1)〇
vs レイソル野田(2−0)〇
vs エストレージャス(1−0)〇
予選1位通過

<下位リーグ代表決定トーナメント>
1回戦
vs FCリベレオ(1−0)〇
2回戦
vs レイソル長生(2−1)
準決勝
vs ルキナス印西(4−1)〇
決勝
vs JSC千葉(1−4)×

<シード枠決定戦>
vs フッチ(0−4)×

平成28年度 第31回 日本クラブユースサッカー選手権(U−15)大会 千葉県予選

vs 市川カネヅカ(4−0)〇
vs ARTISTA(1−3)×
vs 柏ラッセル(0−0)△
予選敗退


2015-2016 第6回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグ 3部リーグ

vs 富里中学校(4−4)△
vs PBJ千葉(0−4)×
vs FC RESIAS(2−3)×
vs FAVERZE千葉(0−3)×
vs 松葉中学校(0−1)×
vs 三井千葉東葛(0−2)×



第23回 高円宮杯千葉県ユース(U-15)サッカー大会 2次ラウンド

1回戦 vs 葛飾中学校(0−0)PK(5−4)〇
2回戦 vs 千種中学校(5−0)〇
代表決定戦 vs 宮本中学校(7−1)〇 決勝ラウンド進出

第23回 高円宮杯千葉県ユース(U-15)サッカー大会 決勝ラウンド

1回戦 vs ヴェルディレスチ(1−2)×




高円宮杯U-15サッカーリーグ2015千葉 2部リーグAグループ

第1節 vs ミナトSC(3−1)〇
第2節 vs 柏ラッセル(3−0)〇
第3節 vs ルキナス印西(1−2)×
第4節 vs エクサス松戸(1−2)×
第5節 vs 誉田中学校(6−2)〇
第6節 vs 浦安JSC(1−1)△
第7節 vs 久寺家中学校(4−0)〇
第8節 vs FC習志野(1−0)〇
第9節 vs 千葉SC(1−0)〇
第10節 vs 幸町第二中学校(4−1)〇
第11節 vs 千倉中学校(2−2)△

2部Aグループ
7勝2敗2分
 3位終了



2015-2016 第6回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグ 3部リーグ

vs 富里中学校(4−4)△
vs PBJ千葉(0−4)×
vs FC RESIAS(2−3)×
vs FAVERZE千葉
vs 松葉中学校
vs 三井千葉東葛



高円宮杯U-15サッカーリーグ2015千葉 2部リーグAグループ

vs ミナトSC(3−1)〇
vs 柏ラッセル(3−0)〇
vs ルキナス印西(1−2)×
vs エクサス松戸(1−2)×
vs 誉田中学校(6−2)〇
vs 浦安JSC(1−1)△
vs 久寺家中学校(4−0)〇
vs FC習志野(1−0)〇
vs 千葉SC(1−0)〇
vs 幸町第二中学校(4−1)〇
vs 千倉中学校(2−2)△



平成27年度 第30回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 千葉県予選 決勝トーナメント

1回戦 vs FELICE (4−2)〇
2回戦 vs クラッキス (2−4)×
クラブユース選手権 千葉県大会ベスト16で終了



海浜リーグ2015

vs コラソン千葉 (0−6)×
vs GRANDES市原 (11−0)〇
vs PBJ千葉 (2−2)△
vs FAVERZE千葉 (4−1)〇
vs アトレチコ君津(0−1)×
vs VONDS市原(1−4)×
vs RESIAS(2−5)×
vs WINNGS(0−18)×

順位決定戦



2014-2015 第5回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグ 3部リーグ
vs アルテ(10−0)
vs 柏エフォート(3−2)
vs 浦安SC(2−0)
vs 吾妻中学校(6−0)
vs ジョカーレ(3−2)
vs VIVAIO船橋06(1−2)
vs 八木ヶ谷中学校(0−2)
vs アーセナル市川(3−1)

全日程終了 最終順位3位

5回 千葉県クラブユース(U-15)サッカ連盟 U-14リーグ 下位リーグ

vs ルキナス印西(3−0)
vs MAKUHARI(11−0)
vs VIVAIO船橋05(1−1)
vs エストレージャス(6−0)
vs バリエンテオンセ(4−1)
(リーグ1位)
決勝トーナメント
1回戦 vs 柏エフォート(5−0)
2回戦 vs FC稲毛(1−1)延長(2−0)(3−1)
準決勝 vs 三井千葉(0−4)
3位決定戦 vs 千葉SC(2−1)
(下位リーグ全体3位)
シード枠決定戦
vs アブレイズ千葉(2−0)
(シード枠獲得)
千葉県サッカー協会HPより


八千代U13選手権

2回戦 vs 八千代中(12−0)
準決勝 vs 高津中学校(1−0)
決勝 vs 八千代松陰中学校(1−0)
優勝!!!


平成26年度 千葉県ユース(U−13)サッカー選手権大会 6ブロック予選

vs 御滝中学校(4−0)
vs 坪井中学校(0−0)
vs 葛飾中学校B(3−1)
vs 八木ヶ谷中学校(1−0)
(リーグ1位通過)
決勝トーナメント
1回戦 vs 七林中学校(3−2)
2回戦 vs WINGS(0−2)



第12回 U-13千葉海浜リーグ 2014

vs WINGS(0-1)
vs ACカラクテル(2-1)
vs ラルクヴェール千葉(1-5)
vs Vigore勝田台(6-0)
vs FC稲毛(1-1)
vs ポカルスFC(5-0)
vs FAVERZE千葉(5-0)
vs ジョカーレ(1-2)
vs FC MAKUHAEI(2-2)
vs アベーリャス千葉(5-0)
      リーグ4位

順位決定戦
vs アトレチコ君津(3−2)
vs 千葉SC(0−2)
       全体6位で終了


2014-2015 第5回 千葉県ユース(U-13)サッカーリーグ 3部リーグ
vs アルテ(10−0)
vs 柏エフォート(3−2)
vs 浦安SC(2−0)
vs 吾妻中学校(6−0)
vs ジョカーレ(3−2)
vs VIVAIO船橋06(1−2)
vs 八木ヶ谷中学校
vs アーセナル市川(3−1)


第22回千葉県ユース(U-15)サッカー大会2次ラウンド結果

1回戦 vs 流山北部中学校(2−0)
2回戦 vs 小中台中学校(2−0)
2次代表決定戦 vs リベレオ(1−2)

3年間、お疲れ様でした。
負傷者も出て万全の状態ではないなかでも、よく戦ってくれたと思います。
スポルトでのサッカーはこれでピリオドということになります。
これからは、受験勉強が待ってますね。
受験し終わってから悔しいではなく先を見て、やるべきことをしっかりとやってもらえればと!
散々言ってきましたが、少し先をみて動くだけでかなり変わってきますよ。

<ご父兄の皆様、3年間ありがとうございました。
 
最初はこのチームはどうなるんだろうかと心配していましたが、暖かい目で見て頂き感謝しております。
 これからは大事な受験が待っていますが、リフレッシュがてら体を動かしに来てもらえればと思います。>


高円宮杯U-15サッカーリーグ2014千葉 2部リーグ結果(20140902)

vs 我孫子中(0−3)
vs ルキナス印西(1−4)
vs 宮本中(3−1)
vs 蘇我中(2−1)
vs 千葉日大一中(2−0)
vs 銚子五中(2−1)
vs PBJ(7−1)
vs 暁星国際中(0−5)
vs レイソル長生0−2)
vs 柏エフォート(5−0)
vs アブレイズ(0−2)

6勝5敗 12チーム中5位



U13合宿 TATEYAMA FESTYBAL (20140818)

1日目(8人制予選)
スポルトA                    スポルトB
VSロンドリーナ(2−0)              VS相模原A(1−0)
VSアトレチコ君津A(3−1)             VSクラッキスB(0−1)
VSクラッキスC(3−1)               VSアストーレA(4−2)
VS鴨川中(3−0)                VS安房トレセン(2−1)
 

2日目(フットサル・ビーチサッカー予選)
スポルトA                     スポルトB
左フットサル・右ビーチサッカー
VSスポルトB(3−3)(4−4)          VSスポルトA(3−3)(4−4)
VSアストーレB(6−3)(2−6)         VSアストーレB(6−2)(4−3)
VSロンドリーナ(0−1)(2−3)          VSロンドリーナ(3−2)(4−4)
VSアストーレA(3−5)(5−3)        VSアストーレA(5−3)(4−5)

3日目(8人制順位決定)
スポルトA                     スポルトB
VSアトレチコB(1−1 PK5−4)         VSカラクテルC(2−2 PK5−6)
VSエストレーラB(0−0 PK3−2)        VSロンドリーナ(0−4)
30チーム中17位                   30チーム中7位

酷暑のなか3日間、日程表を確認してしっかりと5分前行動をし、かなりの試合数のなかほとんどの選手が
頑張っていたと思います。
しかし、逆を言えば言われたことを頑張っていただけだったのではないでしょうか。
様々な方式の予選の中、相手も自分たちも慣れない中どうやったら勝てるのか考え、チームメイトに伝える
事はできましたか?
うまくいかないとき、負けてるときどうやって上手くいくようにするのか?
難しいことではあると思いますが、1番楽しみを感じられることだと思います。
言われたことだけをこなしているだけでは、君達の望む結果には絶対に届きません。
毎日のトレーニングから、普段の生活から自分で考え伝える努力をしてみてください。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出していただきありがとうございました。お陰さまで熱中症の選手もでず
 3日間過ごすことができました。ご家庭でも自分でやれることはなるべく自分でやれる逞しさを育んで頂けたらと思い ます。今後とも応援宜しくお願致します。>


U15合宿 SUPER COPA(20140818)


vs U16湘南学園B(1−4)
vs U15埼玉FESTA(0−2)
vs U16湘南学園A(2−4)
vs U16八千代高校B(0−5)
vs U15WingsA(3−4)
vs U16湘南学園B(2−5)
vs U16湘南学園C(2−1)

暑い中での、70分ゲーム2連続。プラス練習試合というキツイ、ツライ、厳しい合宿でした。
また、高校生相手、強いチームとの試合は非常にプラスになるものでした。
練習試合を合わせて1勝9敗という成績でしたが、得るものは多くあったのではないでしょうか。

最後の合宿ということで、3泊4日というスケジュールでやらせてもらいましたが熱中症になる選手も
出ずやればやるほどタフになるものだと感じました。

勝つことの難しさ、耐える我慢することの辛さは本当に勉強になる合宿でした。
もう少し走れば、もう少し厳しくいけば、もう少し余裕があればのもう少しの部分がものすごく大きく
出た見えた気がします。
もちろん相手がどこであろうと勝つという強い気持ちが一番大事だとも感じました。

いろんなことに気づいた点もあれが、日常生活での物足りなさもありました。
この部分は選手たちに話をしたので、きっとこれからやってくれると思います。。

残りの活動も限りが見えてきました。
きっと、何をやっても後悔はするとは思いますが、何をすべきかを考えて行動してください。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出していただきありがとうございました。
 最後まで応援して頂ければと思います。宜しくお願致します。>





U14合宿 SUPER COPA(20140809)


vs 高崎エヴォリスタ(群馬) (2−1)
vs S.T.FC(東京)     (2−4)予選リーグ2位

中位トーナメント
vs ラルクヴェール千葉B   (0−0 PK3-4)
vs 東京チャンプ(東京)   (3−1)
vs 大豆戸B(神奈川)    (5−3)24チーム中13位

暑い中みっちりゲームをと思っていましたが、2日目は寒いくらいでしたね。
台風の影響も受けることなく終われたことは幸いでした。

フワッとした試合への入り方・・。
失点してからやろう!やろう!と・・・。
まぁ、失点した分を取り返して逆転するまでには相当大変でしょう。
最初からやっちゃえばいんですけどね。。

チームとしてやるべきこととして、ボールを適当に扱わないこと。大事にすること。ではありますよね。
きっと今までもそう言われてきたことでしょう。私もそう思っています。が、止まっている味方の足元に
ボールをつけるだけであったり、ボールが来てから近場の見方を探してパスするのみであったり・・・。

ゴールを目指すプレーをするが大前提にあることを絶対に忘れないようにしてください。
ボールを受けて少しでも運べるなら運んでもらいたい。50cmでも。パスをしなくたっていいんです。
1対1をしてチャンスを手繰り寄せないといけないところでバックパスでは、当たり前ですけどチャンスは
来ませんね。そんな相手なら怖くないので守るのも楽ですよね。
ゴールを目指す上でのプレーでボールを扱っていかないといけないのです。
プレッシャーのないなかでのボール扱いは技術ではありません。誰でもできます!

ただ、15m先までドリブルで運ぶよりパスの方が展開は早くなりますよね。。

サッカーは白か黒だけでは出来ません。最初に言いましたがグレーの部分が多くあります。と言いつつ
パターン、決まりごとというものは確実に存在します。

まぁ、気づいてしまえば簡単ことなんですがね。なかなか気づかないもので。。
3日間ベンチにいた選手は何かを気づいてきたようですね。数人の選手はもう気づき始めている。

もっと言いたいことはありますが長々となってしまったので。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出して頂きありがとうございました。
 早いもので、スポルトでの生活も残り約1年となりました。合宿での食事で好きなものはよく食べるが
 そうでないものは手を付けられない選手もおりました。
 体を作る上で食べることは必須だと思っています。ご家庭でもどんぶり5杯は食べ過ぎですが、しっかりと
 食べる習慣を促して頂けると助かります。宜しくお願致します。>



入団式(20140409)



ご入団おめでとうございます。
一人一人スポルトで3年後どうなっていたいか、どう毎日を取り組んで行きたいか発表してもらいました。
これから本格的にスポルトの活動が始まってきますが、その目標を達成できるかは、君達の毎日の努力次第です。
日々目的を持って失敗を繰り返しながら、成長していって下さい。

<ご父兄の皆様、お忙しいなか入団式ご出席ありがとうございました。これからの選手の成長を楽しみつつ、暖かい応援
宜しくお願い致します。>
 
新U15・14合宿(20140408)

1泊2日という短い期間でしたが、自発的に行動はできましたか?

スポルトの選手は当たり前なのかもしれませんが、いざ練習。いざ試合。手を抜く選手は本当に少ないです。
ただ、その場しのぎの選手が多いとも感じています。
この選手は、今この課題に取り組んでいるんだなぁ。と感じることが少ないですね。
いつも同じことを言われてる選手も多いですし・・・。
言うと実行するけど三日坊主だし・・・。
試合時間も決まってます。練習時間も決まっています。準備する時間も決まっています。
その中で、どう取り組むかでサッカーが変わってくるのではないでしょうか?
その日を大事に積み上げていったものが1ヶ月後・3ヶ月後・半年後・1年後につながってきます。
今をおろそかにしてしまうと、当然1ヶ月後も変わりません。1年後は大変なことになっています。

しっかりと自分自身で常に課題をもち、コーチに言われてではなく自分に責任をもって取り組むようにしてください。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出して頂きありがとうございました。
 今回は1泊という短い期間でしたが、一つのきっかけとして選手自身も自覚をもって行動できるよう
 今後の活動に生かし、たくましい選手になってもらえればと思っております。>



中3卒団式(20140322)


3年間お疲れ様でした。
今日この日を迎えられてホッとしました。
高校3年間でも目一杯サッカーを楽しんでください。
また遊びに来て成長を報告しにきてください。
<ご父兄の皆様、3年間ありがとうございました。
 高校生活で何かありましたら、スポルトに来させていただければと思います>



U15 高円宮杯3次ラウンド  


<決勝ラウンド>
vs 柏レイソルAA野田(0-0 延長0-0 PK4-5)

惜しくもPK戦での敗退となりました。実際試合内容では耐える時間も多く我慢我慢の展開でした。
今までの君達なら我慢できずにやられている場面でも冷静に対処出来ていました。
見始めた頃は正直ここまで来ることは考えられませんでした…。サッカー以前だなぁ。。から始まり、散々厳しいことも言われながらよくここまで耐えて成長してくれました。君たちがしっかりとやった結果ですね!

ただ、これからの為にも言っておきますが、1日1日を大事にし目標を持って取り組まないと後に得れるものはたいしたことはありません。目標の為に今何をやるべきなのか?!を考えて行動できるようになってもらえればと思います!


<ご父兄の皆様、3年間応援ありがとうございました!!>


<3次ラウンド2回戦>
vs 船橋中(3−1)

素晴らしいピッチでしたね!結果もしっかりとついてきて良い1日でした!
初戦の緊張感と違い、最初からやれることをやろうとした結果でしょうか。
決勝ラウンドに進むことも出来、また一週間スポルトでのサッカーがやれる事になりました。
この現状に満足することなく、次の一戦も勝つんだという気持ちをしっかりと持ち臨みましょう。
最後の最後は勝ちたい気持ちが勝敗を分けますからね!


<ご父兄の皆様、遠い所応援ありがとうございます。暖かいマナーある応援のおかげで良い結果を得ることが出来ました。公式戦という舞台で成長する姿は本当にうれしい限りです。次の試合も応援宜しくお願い致します。>


<3次ラウンド1回戦>
vs VIVAIO06(1−0)

よほど緊張していたのでしょう。負ければ引退の試合ですから当然です。
その中で、手にした勝利は大きいものです。
後半戦は、少しづつ自分で判断しプレーを選ぶ選手が出てきました。
負けたくないのは気持ちは必要です!ただ、勝つために何をするべきかを試合の中で冷静に大胆に
判断してもらいたいですね。
また一週間一緒にトレーニングが出来る喜びもありますが、今は目先の一勝にこだわって集中してトレーニングに臨んで下さい。

<ご父兄の皆様、たくさんの応援ありがとうございます。最後のワンプレーまで応援して頂ければと思います。宜しくお願い致します>



2013U13 TATEYAMA フェスティバル


スポルトA
 予選リーグ 8人制 相模原A2●3 カラクテルB3○1 成立学園7○1 スポルトB4○2 安房トレセン1△1
       フットサル カラクテルA5△5 相模原B1●7 ガナドール8○1 館山コスモ3○2
       ビーチサッカー カラクテルA4△4 相模原B3●4 ガナドール8○3 館山コスモ3●5
       予選 6勝4敗3分 10チーム中3位で決勝トーナメント進出
 決勝トーナメント 1回戦 相模原D2○0 準決勝 相模原A0●3 3位決定戦 相模原C0●1
 最終成績20チーム中4位

スポルトB
 予選リーグ 8人制 カラクテルB0●1 相模原B5○4 スポルトA2●4 ガナドール7○2 館山コスモ2△2
       フットサル 相模原A1●6 カラクテルB6○5 成立学園5○4 安房トレセン4△4
       ビーチサッカー 相模原A0●7 カラクテルB5○3 成立学園8○3 安房トレセン8○2
       予選 7勝4敗2分 10チーム中6位で9位決定トーナメント
 9位決定トーナメント 1回戦 鴨川中A0●1 11位決定戦 カラクテルB2●5
 最終成績20チーム中12位

 サッカー面生活面ともに多くの課題がみえた合宿でした。生活面においては暑さ・ハードな試合数もあったとおもいますが、ほとんどの選手がチームの為はおろか、自分のこともままならず。時間をみながら、スケジュールを考えながら先のことを自分から予測して行動している選手はほとんどいませんでした。
 サッカー面では、様々な相手・色々な方式・自分たちの状態・試合の流れといったことを考え個人としてチームとしてどうしていくことが勝ちに1番近いのかという事、ただ頑張るだけではダメなんだという事が多くの失敗を通じてわかってくれたでしょうか。1位〜3位まで順位を独占したSC相模原さんのような試合運びのうまさ、自分たちの嫌なところをついてくるしたたかさ、君達が日がたつにつれパフォーマンスが落ちていったのとは逆に、3日間ともパフォーマンスが落ちないメンタル・フィジカル面の強さ。学ぶことが多くありました。日頃の生活・トレーニングをあわせた自分たちの取り組み以上の成長はありません。1日1日を大切に、より良い取り組みをしていかなければ、君達の臨む結果はついてきません。サッカー選手として人としての更なる成長を期待してます。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出して頂きありがとうございました。お陰様で酷暑・ハードなスケジュールにもかかわらず体調を崩す選手はいませんでした。さらに逞しい選手になってくれるよう今後も自分でやれる事はなるべく自分でやれるようご家庭でもご協力頂けたらと思います。今後とも宜しくお願い致します。>



U15・14 草津合宿



<U15>予選リーグ
vs 明星中(10−0)
得点者:ワタル・ヨシノリ2・コッコ・ナツキ・イイダ・タッペイ2・コウスケ・ユウヤ

vs 座間FC A(3−0)
得点者:ヨシノリ3

vs SAKURA FOOTBALL CLUB(7−0)
得点者:シュンヤ3・ヨシノリ・ユウヤ2・イックン

<決勝トーナメント>
vs 国学院大學久我山中β(3−1)
得点者:ヨシノリ・シュンヤ・イイダ

vs 東京八王子FCジュニアユース(2−1)優勝!!MVP コッコ
得点者:シュンヤ・コウスケ


 一番最初にこの学年を受け持つときに聞いたミーティングにはビックリさせられましたが、この合宿中でのミーティングを聞いていると成長してるんだなと感じました。
試合への準備の話もしましたが、一つ一つをしっかりやるだけで随分と変わるものです。
個人個人のプレーもだいぶ成長している選手がいます。引退するまでにもう一つ二つ良くなることも可能でしょう。
最後の最後まで少しでも成長できるよう努力してください。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出して頂きありがとうございました。スポルトでの活動もあとわずかとなってきましたが、応援宜しくお願い致します>


<U14>予選リーグ
vs EWS焼津(0−4)

vs 東京電機大学中(11−0)
得点者:カズノリ2・ムライ3・レン・キク2・カイリ・マサト

vs 東京八王子FCジュニアユース(1−4)
得点者:カズノリ

<9位決定トーナメント>
vs レイソル長生A(0−4)

vs レイソル長生B(4−1)
得点者:キク・カズノリ・ムライ・マエダ


涼しい環境でしたが、なかなか体が動いていませんでしたね。
自分達よりも強い相手にどう戦っていくかというところが課題でしょうか。失点してテンションが下がりまた失点する。
そこでなんとかしようとしないと成長はしません。得点して勝ってるから自分のプレーが出来るではなく、どんな相手だろうとやることやらないといかんでしょ。
今沈んでる分、良くなる反動も大きいでしょう。この合宿を良い機会にやらねば!と思ってくれてる選手だけが伸びてくると思います。

<ご父兄の皆様、合宿という貴重な場に選手を出して頂きありがとうございました。>



U13海浜リーグ

第1節ーラルクヴェール千葉 5−0
第2節ーコラソン千葉 7−0
第3節ーポカルス 2−0
第4節ーFC稲毛 2−1
第5節ージョカーレ 5−2
第6節ー三井千葉 1−0
第7節ー千葉SC 2−0
第8節ーリベレオ 0−0
第9節ーエクサス 4−0

海浜リーグAグループ日程終了致しました。8勝1分でAグループ1位通過決定です。
初めての公式戦、ある程度の緊張感のなかで大変いいチームと多く試合することができ、貴重な経験を積むことができました。なかなか高いモチベーションを持って臨み、トレーニングの内容をだしつつ、また格上の相手とも多くの選手が恐れず、判断のともなったボールコントロールを意識することができました。リーグ戦終盤ではハーフタイムで自分たちで考え、後半悪かった部分をうまく修正しながらプレーする姿も見れました。そういったなかでこの結果が生まれたことは評価できます。

ただ相手のトップの選手との大きな違い、自分達に足りないもの、そのなかでこれから個人として・チームとしてなにをしていかなければいけないのか、もう気付いてくれたと思います。

さらなる個人の・チームとしての成長を楽しみにしています。

<ご父兄の皆様、海浜リーグ遠いところでも、また、酷暑のときも多くの方が駆けつけて頂きありがとうございました。お陰様でいい成績でAグループ終了することができました。9月よりBグループの1位・2位との順位決定戦がおこなわれます。今後とも応援の程宜しくお願い致します。>


U14クラブリーグ 6月29日 vs アストーレ戦について

結果6−1でした。
久しぶりの公式戦という事で、どんなものか楽しみにしていました。
U13の冬の大会が終わって約半年、コツコツと積み重ねてきたものが少しづつ芽生えてきているのを感じました。
ただ、プレッシャーが強い相手に同じことはまだまだできないでしょう。技術的には劣るところが多々あると思います。現状に満足せず、日頃の行い(サッカー・学校生活)を大切にしコツコツ積み上げていってください。

<ご父兄の皆様、暑い中応援ありがとうございました。>



U15県リーグ 6月30日 vs 習志野台中戦について

結果5−0でした。
試合開始から気持ちも入り、いつも入らない先制点も早々に取れ波に乗ることが出来ました。
今までなら、先制点を取って舞い上がりすぐに返されるところを、しっかりと集中し更に追加点を取ることが出来ました。

試合内容の向上ももちろんですが、試合をするにあたって試合に出ない選手でも自分がやれるべきことを考えて行動している選手が増えてきています。どういう状況に自分自身が置かれようとも、試合に出る出ない関係なくチームの為に今何が出来るのかを少しづつ考えて動いているようです。
前節からの続きではありますが、やっとこさチームに変化が起きてきている。そう実感させれくれた1日でした。
この変化が起きるまでに相当な時間がかかりました・・・。
正直、試合には当然ですが勝ちたいです!!でも、日頃から当たり前のことを最低限やれないチームは勝てません!!
スポルトでの時間もあと3カ月ほどです。それまでに何が出来るのか?どう成長していくのか?楽しみにしています。

<ご父兄の皆様、応援ありがとうございました。残り少なくなってきましたが応援宜しくお願い致します>



U15県リーグ 6月9日 vs フェリーチェ戦について

結果0−1でした。
内容的には押し込む時間も長くあと一歩のところで得点が入らい展開でした。
ポストを2回たたき、コーナーでもあと押し込むだけがなかなか出来ず・・・。
ただ、内容的には非常に良くなってきている。やっとこさ、勝ちたいんだという気持ちも出てきている。
でも、今までの積み重ねです。そう簡単には試合は勝たせてもらえません。。
日頃の行いが全てサッカーの試合に出てしまいます。

久しぶりに泣いている選手、落ち込んで顔も上げられない選手を見ました。
試合中にベンチからいいプレーをほめる声、アドバイスする声も出ていました。
自分がチームの為に今何が出来るのかを考えると、試合に出ていても、出ていなくてもやれることはいくらでもあるようですね!ちょっとだけ、チームになってきたのかなぁ!!と感じています。
ただただ、遅いですけどね・・・。

県リーグももう残すところ2試合。公式戦は高円宮も含めかなり少なくなってきました。
引退・・・の二文字がもう近くまで迫ってきています。
そのことを頭に入れて悔いのないよう、練習・試合に励んでもらいたいものです。

まだまだ、このチームはよくなると確信しています!!

<ご父兄の皆様、遠いところ応援頂きありがとうございます。残すところ少なくなってきていますが、ご声援の程よろしくお願い致します>



U13G.W合宿 inスポーツプラザ石橋


1日目・2日目ともに午前・午後の2部練習を行いました。
DF面では、ボールホルダーにたいしてのアプローチのかけかたにはじまり、2対2、3対2、5対4など
様々な状況における守り方・ポジショニングのとりかたをやっていきました。
まだまだ複数になったり、疲れがでたり、臨機応変に対応するときなど課題はありますが選手が自分で考えながら、声をかけあったり、修正していく姿をみることができました。

OF面では、クロスに対する入り方・フィニッシュの精度とやりましたが、こちらの方はまだまだこれからやっていかなければいけませんね。

また生活面では、仲がよすぎる面をきにしていましたが、食事・洗濯・ミーティング・就寝と自分のことだけではなく、チームのために考えて動いていた選手がほとんどでした。

こういった意識の高い取り組みが、海浜リーグ初戦の良い結果にもつながったのでしょう。しかしながら、大変素晴らしい相手とやれて、また自分たちに足りないところが発見できたと思います。これからも、さらにより良くなるためにサッカー面・生活面ともに高い意識を持って臨んで下さい。

ご父兄の皆様、貴重な合宿の場に選手を出して頂きありがとうございました。
お陰様で、怪我なく事故なく帰ってくることが出来ました。
また、海浜リーグ第1節暖かい応援ありがとうございました。まだまだ海浜リーグ始まったばかりですが今後とも、応援宜しくお願い致します。
そして、ご家庭におきましても選手に自分で考え良くなるよう促して頂けたら、幸いです。



新U13入団式


チームスポルトやちよ入団おめでとうございます。

学校生活・スポルトの活動も精一杯努力して頑張ってください。
1年後、2年後、3年後にどう成長しているのかが楽しみです。
成長する為には、日々の取り組み方次第ですよね。少し先のことを考え、今はではなく後の為に少し先を考え行動してみてください。期待しています!

<ご父兄の皆様、お忙しい中ありがとうございます。これからの選手の成長を楽しみにしつつ、暖かい応援よろしくお願い致します>



ジュニアユース卒団式


卒団おめでとうございます。
高校生活での活躍も、大いに期待しています!
たまには、遊びに来るように!

<保護者の皆様、3年間ありがとうございました。また、これからもスポルトを応援して頂ければと思いす。>




U-14 K’sサッカーフェスティバル in 鹿島ハイツ
『予選L』
vs 十二月田中学校(8−0)
vs K’sサッカークラブ(0−1)
『決勝T』
vs 所沢Jr@(1−0)
vs 所沢JrA(2−0)
vs 横浜栄(0−6)準優勝!!

 ある程度強い相手にも我慢して試合が出来るようにはなってきています。
ただ、走力・技術・フィジカルをもう一つ二つ上げていかないとこれからの戦いは厳しいものとなるでしょう。
これも一つ一つのトレーニングの積み重ねです。合宿後のトレーニングでも意識の違う選手が出てきています。今すぐには良くなりません。でも、今から変えることは出来るはずです。日々のトレーニングから一つ高い目標を持ってください。
 




U-13 6ブロック予選結果

『予選L』
vs 大穴中学校(4−1)
vs 習志野第四中学校(1−0)
vs 二宮中学校(4−3)
vs 村上中学校(1−0)
『決勝T準決』
vs 習志野第二中学校(2−6)

 なかなか簡単に試合に勝つことは出来ないものです。その中でも少しずつ成長できたことは大きなプラスになるでしょう。日頃の積み重ねはウソをつきません。
 習志野二中戦は、ポンポンと前半3点を失いながらも諦めず2−3まで追い上げ意地を見せてくれました。最終的には体力が持たずに力尽きた試合でした。
 ただ、やっているサッカーを考えると1年後には間違いなく追い抜くことになるでしょう。
敗退後の練習では、もうすでにトレーニングで課題克服のために意識して考えてプレーしている選手がいました。
何よりも一日一日を大事にすることです。自分の為にチームの為に努力してください!

【ご父兄の皆様、応援ありがとうございました。一つの区切りにはなりますが、これからも子供たちの成長を見守って頂ければ幸いです】




U-13 館山フェスティバル

合宿写真はこちらから


<フットサル>       <ビーチサッカー>
vs カラクテルC(2-7)   (4-8)
vs ロンドリーナ(4-1)   (5-3)
vs リベルタB(7-1)    (4-5)
vs クラッキスC(2-8)   (1-6)

<8人制>
vs カラクテルB(0-1)
vs ロンドリーナ(0-3)
vs リベルタA(2-2)
vs Isumi(2-0)
vs 館山コスモB(0-1)
vs 安房トレセン(0-3)
vs Isumi(5-0)

ご父兄の皆様、合宿という貴重な経験の場に選手を出して頂きありがとうございます。

もう本人たちも気づいているはずです。勝つことの難しさ。
あと少し我慢出来れば勝てたのに、あと少し我慢出来れば引き分けだったのに・・。
この一つ一つの積み重ねが順位になってきます。

ただ、それも日頃の取り組み方次第だと思っています。良くなりたい・勝ちたいならそれ相応のことをしければ
無理でしょう。チームの為に自分の為に何をしたらいいのか?

オリンピックで金メダルを取った選手が言ってましたね。
『努力しても報われないこともある。ただ、努力しないと報われることはないと。。』

その通りだと思います。やるべきことをやっても勝てない相手はたくさんいますよ。
ただ、どれだけ真剣に日々取り組むか?だと思います。
サッカーに本気になってください!!


<選手コメント>
僕たちは、ペンション・ラ・テラス館山という宿泊先に泊まりました。

館山合宿では、いろいろなチームと戦いました。結果は、20チーム中15位でした。残念な結果に終わりましたが、
ミーティングなどでいろいろなことを学び、他のチームからも声出しや集中することの大切さを学びました。
この合宿でのことを生かして、これからの試合も戦っていきたいです。




千葉県ユース(U15)6ブロック予選 県大会出場!!


【スポルト】県大会出場決定!!

1回戦   vs 前原中学校(6-0)
2回戦   vs VIVAIO船橋05(2-1)
3回戦   vs 習志野第四中学校(5-0)
代表決定戦 vs 習志野第二中学校(1-1 PK4-3)


暑い中お疲れ様でした。それと共におめでとうございます!!
6ブロックという厳しいブロックでの県大会出場権を勝ち取ったことがどんなに大変なことか。
スポルトの各世代への励みになると思います。

これに勝てば代表だという勝ちたい気持ちが前に出ていた試合ではありましたが、勝ちたいが故に焦り、慌て決定機を逃し続け先制される展開でしたが、よくぞ追いつきPK勝ちしてくれたものです。
9月から始まる、県大会もトーナメントです。一試合一試合に悔いのない試合をしてください。

<ご父兄の皆様、暑い中での応援ありがとうございました。久しぶりの県大会出場となります。こらから始まる県大会での応援もよろしくお願いします。>




U−13 合宿



1泊2日と期間としては短い合宿でした。

1日目の行動については、まだまだ『今何をやるべきか?』 まで考えて行動している選手は少なかったですね。
(もちろん、最初から今何をやるべきか?を考えて行動している選手もいましたよ。)
2日目は少したくましくなってきたかな?
少し先を考えて動きだしている選手も多くなってきたように感じました。

トレーニングの部分では、ポジショニング・基本的な動きを確認しながらやりましたが、すぐ出来るものでも
ありません。日頃のトレーニングからコツコツと積み上げていかないといけないですね。

これからも、『今何をやるべきか?』を問うていきたいと思います。

残念ながら、最後の最後に忘れ物をした選手が数名いました。
バスを降りて、終わりではありません。最後まで気は抜けませんよ。。

1名、自転車で駐車場まで来ている選手がいました。たくましいですね。。
事故のないように、細心の注意を払い自分で行動できるようにしてください。


<ご父兄の皆様、ご協力ありがとうございました。大きな怪我もなく帰って来れました。
 ご家庭でも、私生活・サッカーを含め、選手自身で行動出来るよう促して頂ければ幸いです。>



U-15 日本クラブユース選手権大会 千葉県予選 決勝トーナメント



決勝T1回戦 vs 浦安JSC(0-4)

何を目指しているのか?
八千代市で優勝できたから、もう満足なのか?お腹いっぱいなのか?

もっと、周りには強いチームはたくさんありますよ。
相手のプレッシャーの質にびっくりしてサッカーをやれなくなってしまっては、今後の厳しい戦いには
良いものが残せないでしょう。

フィジカルコンタクトで一発KOの選手もいましたが、どういう状況で戦っているかを全く理解していない。ピッチに立って、もがきながらもチームの為に努力している選手がいるのにも関わらず・・・。非常に残念です。

もし、悔しいと思うならやらないと。もっとやらねばと思うなら行動しないと。
自分たちが変わらない限り、大きな変化は期待できませんよ。
これからの、君たちの行動に期待しています!!


<ご父兄の皆様、遠い中応援頂きありがとうございました。>


U-15 八千代選手権大会 優勝!!



1回戦 vs 八千代西中(4-1)
2回戦 vs 村上中(5-1)
準決勝 vs 萱田中(0-0 PK 4-2)
決勝  vs 松陰中(1-0)

いろいろなプレッシャーの中での試合に、ホッとしている選手もいるでしょう。
その中での勝利については、いい結果になったのではないでしょうか。

<ご父兄の皆様、応援ありがとうございました。>
<各市内中学校の皆様、会場準備ありがとうございました。>



U-15 日本クラブユース選手権大会 千葉県予選
予選リーグ vs ヴィヴァイオ05(2−1)



予選リーグ1位突破おめでとう。。

U15にとっては自信になる勝ち方になりました。
前半0−1で折り返しての後半逆転勝利は鳥肌ものでしたね。
先発した選手・途中交代した選手・ベンチで仲間を信じて応援した選手の一体感が出てきたように感じました。

ハーフタイム、リードされた状況・・・。
いつもだったら下を向いて帰ってくるところを、みんなで声を掛け合い『いける!』『勝てるぞ!!』
という声を出し合っている姿を見て、ちょっと成長したなぁ。とニンマリしてしまいました。。

5月3日の決勝トーナメントも君たちの成長を楽しみにしています。

そして、会場準備してくださったチーム・対戦相手・審判・応援に来てくれた父兄の皆様・仲間に感謝の気持ちを忘れずに!サッカーは一人では出来ないからね!!

<クラッキス松戸様、会場準備ありがとうございました。>





U13八千代市選手権

優勝おめでとう!!



厳しい試合をものにしての優勝は価値がありますね。
勝たないといけないという緊張感の中、手にした勝利です。
非常に良い経験をしてくれました。
選手みんなの自信にもつながってくるでしょう。

これからの飛躍に大いに期待しています。。

<八千代市各中学校様、会場提供・準備ありがとうございました。>



U15県リーグ アブレイズ戦(千倉総合運動公園にて)



技術・走力・フィジカル全ての面で相手のほうが上でした。
非常にレベルの高いチームとやれたことはよかったですね。

ただ、残念なのは負け方です。

失点する度に静かになり更に失点をする・・。最後までやり続けた選手は少なかった・・・。
リーグ戦を戦う上で、失点を1つでも減らすことも頭に入れないとね。
スポルトのトップとして、誰が見ても、負けても恥じない戦いをしてもらいたい。

課題もよく見えました。
ここでは書きません。トレーニングの中で触れていきます。

一週間後にもU15県リーグがあります。このまま課題をうやむやにしたら次も散々な結果が待っているでしょう。
一日一日を無駄にしないよう、取り組んでください。。

<千倉中学校様、天然芝のグランドを用意していただきありがとうございました。>




特定非営利活動法人
チームスポルトやちよ

〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
1-2-2 セントラルビルU 401

TEL 047-489-5717
FAX 047-489-5717
sport@sport2003.org