はる

本文へスキップ

特定非営利活動法人 チームスポルトやちよ   

活動報告report

NPO法人 チームスポルトやちよ活動内容

(太郎リーグ) 最終節
金太郎 優勝おめでとう!

2月21日
@スタミナ太郎(5−7)金太郎   ピコ太郎(5−7)桃太郎
Aスタミナ太郎(2−4)ピコ太郎   金太郎(2−1)桃太郎
Bスタミナ太郎(?−?)桃太郎   ピコ太郎(3−1)金太郎

(1位)金太郎    14勝7敗       勝ち点42 
(2位)ピコ太郎   12勝1分8敗     勝ち点37 
(3位)桃太郎     8勝2分10敗1?  勝ち点26 
(4位)スタミナ太郎  6勝1分12敗1?  勝ち点19
 

(太郎リーグ)
 第6節

スタミナ太郎 9試合ぶりに勝利!

2月7日
@スタミナ太郎(2−14)ピコ太郎   金太郎(3−2)桃太郎
Aスタミナ太郎(4−3)桃太郎     金太郎(3−1)ピコ太郎
Bスタミナ太郎(3−8)金太郎    ピコ太郎(6−8)桃太郎

(1位)金太郎    12勝6敗    勝ち点36 (+33)
(2位)ピコ太郎   10勝1分7敗  勝ち点31 (+26)
(3位)桃太郎     7勝2分9敗  勝ち点23 (ー11)
(4位)スタミナ太郎  6勝1分10敗 勝ち点19 (ー38)

MVP  (ひろと・金太郎(大和田FC)
ベストゴール かいと・右からのクロスをヘディングシュート(金太郎/大和田FC)   

(太郎リーグ)
 第5節

1月24日
@ピコ太郎(4−1)金太郎   スタミナ太郎(1−9)桃太郎
Aスタミナ太郎(2−5)金太郎   ピコ太郎(8−4)桃太郎
Bスタミナ太郎(4−5)ピコ太郎   桃太郎(1−9)金太郎

(1位)ピコ太郎   9勝1分5敗 勝ち点28 (+18)
(2位)金太郎    9勝6敗   勝ち点27 (+25)
(3位)桃太郎    6勝2分7敗 勝ち点20 (ー11)
(4位)スタミナ太郎 5勝1分8敗 勝ち点16 (ー22)
MVP  しおん(高い技術とゴールにむかう姿勢でチームに貢献)

(太郎リーグ) 第4節
1月17日
@スタミナ太郎(3−8)金太郎   ピコ太郎(8−4)桃太郎
Aスタミナ太郎(2−12)ピコ太郎    金太郎(4−3)桃太郎
Bスタミナ太郎(5−7)桃太郎    ピコ太郎(2−1)金太郎

(1位)金太郎    7勝5敗   勝ち点21 (+17)
(2位)ピコ太郎   6勝1分5敗 勝ち点19 (+10)
(3位)桃太郎    5勝2分5敗 勝ち点17 (ー7)
(4位)スタミナ太郎 5勝1分5敗 勝ち点16 (ー10)
MVP  なし
ベストゴール たくみ・直接フリーキック(スタミナ太郎/エストゥーロ)   
ベストパス げんしろう・2試合目のサイドチェンジ(ピコ太郎/成田SSS)
大型補強! 助っ人日本人プレーヤー 金太郎に海野かいと(大和田FC) 桃太郎に中村まさる(村上SC)
太郎リーグ終了??

(太郎リーグ)
 第3節

12月20日
@スタミナ太郎(7−4)ピコ太郎   金太郎(4−6)桃太郎
Aスタミナ太郎(3−4)金太郎    ピコ太郎(13−13)桃太郎
Bスタミナ太郎(5−8)桃太郎    ピコ太郎(0−9)金太郎

(1位)スタミナ太郎 5勝1分2敗 勝ち点16 (+7)
(2位)金太郎    5勝4敗   勝ち点15 (+12)
(3位)桃太郎    4勝2分3敗 勝ち点14 (ー5)
(4位)ピコ太郎   3勝1分5敗 勝ち点10 (ー5)
MVPひろと・金太郎(大和田FC)  いっぺい・桃太郎(スポルト)  プレー&リーダーシップ
ベストゴール(たくみ・ピコ太郎/エストゥーロ)   ベストキーパー(さとし・桃太郎/村上SC)

いっぺい/スポルト(桃太郎からピコ太郎に完全移籍)
たくみ/エストゥーロ(ピコ太郎からスタミナ太郎に完全移籍)
ゆうた/スポルト(スタミナ太郎から金太郎に完全移籍)
まさひろ/よなもとSC(金太郎から桃太郎に完全移籍)

 

(太郎リーグ) 第2節
12月13日
@スタミナ太郎(2−1)ピコ太郎   金太郎(5−0)桃太郎
Aスタミナ太郎(3−3)桃太郎    ピコ太郎(0−4)金太郎
Bスタミナ太郎(9−5)桃太郎    ピコ太郎(0−2)金太郎

(1位)スタミナ太郎 4勝1分1敗 勝ち点13 (+8)
(2位)ピコ太郎   3勝3敗   勝ち点9  (+7)
(3位)金太郎    3勝3敗   勝ち点9  (+4)
(4位)桃太郎    2勝1分3敗 勝ち点7 (ー10)
出場停止・・ひろき(TSNの為、第1試合7分出場停止)
      あおば(ボールを忘れた為、1分出場停止)
      りんたろう(味方への文句、ラフプレー。気持ちをコントロールしよう。3分出場停止)
      しゅん(ジャージ上下脱ぎっぱなし。2分出場停止)
      かずま(手袋置きっぱなし。30秒出場停止)
      ひさと(ネックウォーマーを忘れた為、1分出場停止。しかし自分で電話をしてきた為、7秒出場停止)
 MVP
 (ひろと・金太郎(大和田FC)/守備を安定させた。コーチングも完璧)

ベストゴール(あおば・金太郎/スポルト)   ベストキーパー(りゅうき・金太郎/FC佐倉)
(故障者リスト)ゆうた(最終節ついに登場するか?)
ひさと(金太郎からスタミナ太郎に1試合レンタル移籍)
はると(スタミナ太郎から金太郎に1試合レンタル移籍)


(太郎リーグ)
 第1節

12月6日
@スタミナ太郎(5−2)ピコ太郎   金太郎(1−4)桃太郎
Aスタミナ太郎(5−4)金太郎    ピコ太郎(4−3)桃太郎
Bスタミナ太郎(3−4)桃太郎    ピコ太郎(12−4)金太郎

(1位)ピコ太郎   2勝1敗 勝ち点6 (+6)
(2位)スタミナ太郎 2勝1敗 勝ち点6 (+3)
(2位)桃太郎    2勝1敗 勝ち点6 (+3)
(4位)金太郎    3敗   勝ち点0  (ー7)
出場停止・・ひろき(TSNの為、第1試合7分出場停止)
      あおば(自分で忘れたネックウォーマーを人に取りに行かせた為、1分出場停止)
 MVP
 (ゆうひ・スタミナ太郎/チームメイトの成功、失敗に対して前向きな声をかけていた。ミドルシュートもOK)

ベストゴール(ゆうひ)   ベストキーパー(りゅうき)
ベストチーム1(スタミナ太郎)得点後の全員での喜びが盛り上がっていた!
ベストチーム2(ピコ太郎)初戦の守備のポジショニングの悪さを2試合目から修正していた。
(故障者リスト)ひろと、ゆうた(次節復帰出来るか?)

 
●火曜スクール・第6弾
2016年 2回目のリーグ戦(太郎リーグ)
開幕

※12月6日からリーグが開幕! 3週に渡りリーグ戦を行いチャンピオンを決めます。
リーグ戦の内容については過去のレポートをご覧下さい。

《桃太郎》いっぺい、かずま、こうへい、りょうた、きみと、ともたか、さとし
《金太郎》ひろと、りゅうき、しゅん、まさひろ、ひさと、あおば、おぶ
《スタミナ太郎》ともき、ゆうた、いけだ、ゆうひ、まさと、りんたろう、はると   
《ピコ太郎》しおん、はる、たくみ、ゆうだい、こうき、げんしろう、ひろき
出場停止選手  
(第1試合1分出場停止)*ボールの管理不足、自取りしなかった為
しゅん、りんたろう、あおば、まさと、いけだ、ひろと、しおん、りょうた、ゆうた
(第2試合2分出場停止)*上着とボールを置きっぱなしにしていた為
ともき、りゅうき

(Tリーグ)
ティーチャーリーグ 最終節
7月5日 
@金八先生(5−2)林先生   尾木ママ(4−2)戸川先生
A戸川先生(5−3)林先生   尾木ママ(1−1)金八先生
B金八先生(2−0)戸川先生  林先生(2−3)尾木ママ

(1位)金八先生  9勝2分1敗 勝ち点29 (+26)
(2位)戸川先生  6勝1分5敗 勝ち点19 (+10)
(3位)尾木ママ  4勝1分7敗 勝ち点13 (ー31)
(4位)林 先生  3勝9敗   勝ち点9  (ー7)





(Tリーグ)
ティーチャーリーグ 第3節
6月21日 
@金八先生(2−5)林先生    尾木ママ(0−6)戸川先生
A戸川先生(2−2)金八先生   尾木ママ(2−8)林先生
B林先生(1−5)戸川先生    金八先生(12−2)尾木ママ

(1位)金八先生  7勝1分1敗   勝ち点22 (+21)
(2位)戸川先生  5勝1分3敗 勝ち点16  (+12)
(3位)林 先生  3勝6敗 勝ち点9  (0)
(4位)尾木ママ  2勝7敗 勝ち点6  (ー34)
出場停止・・ひろき(集合の時、自転車に乗ったまま集まった為、第1試合2分出場停止)
池田、しゅん(シュートして外したボールを拾わなかった為、第1試合2分出場停止)
あおば(ビブスを木に引っ掛けた&試合の合間に自転車の所に蹴ったボールを拾わなかった為、第1試合4分出場停止)ひさと(すねあてを忘れて帰ろうとした為、第1試合10秒出場停止)

MVP なし (全体的にまとまっているが、精神面、プレーの両面でグループを引っ張る選手がいない)
MVPに近い選手・・ゆうひ(林先生)  いっぺい(金八先生)
(理由)全体を見てよく声をかけていた。
来週はTリーグ最終節!  金八が逃げ切るか?  2位戸川にも逆転優勝のチャンスあり!
林、尾木ママ意地を見せろ!!  6月はEUROとTリーグから目が離せない。

(Tリーグ)
ティーチャーリーグ 第2節
6月14日 
@林先生(2−4)尾木ママ    金八先生(2−1)戸川先生
A林先生(3−4)金八先生    尾木ママ(2−4)戸川先生
B林先生(4−5)戸川先生    金八先生(9−1)尾木ママ

(1位)金八先生  6勝   勝ち点18 (+14)
(2位)戸川先生  3勝3敗 勝ち点9  (+ 2)
(3位)尾木ママ  2勝4敗 勝ち点6  (ー12)
(4位)林 先生  1勝5敗 勝ち点3  (ー 4)
出場停止・・はると(自転車でグランド内を通った為、第1試合1分出場停止)
てるや(膝に当たって入ったシュートを狙ってないのに、狙ったとウソをついた為、第1試合1秒出場停止)

MVP なし (全体的にまとまっているが、精神面、プレーの両面でグループを引っ張る選手がいない)

(移籍情報)ゆうひ(尾木ママから林先生に完全移籍 )
      まさと(林先生から尾木ママに完全移籍)
      さとし(金八先生から戸川先生に1週間レンタル移籍)
      あおば(戸川先生から金八先生に1週間レンタル移籍)
      いっぺい(第1試合のみ林先生にレンタル移籍)
     げんしろう(第1試合のみ金八先生にレンタル移籍)


(Tリーグ)
ティーチャーリーグ 第1節
6月7日 
@林先生(2−3)金八先生    尾木ママ(2−1)戸川先生
A林先生(3−5)戸川先生    尾木ママ(2−4)金八先生
B林先生(8−5)尾木ママ    金八先生(1−0)戸川先生

(1位)金八先生  3勝   勝ち点9  (+4)
(2位)林 先生  1勝2敗 勝ち点3  (0)得点13
(3位)戸川先生  1勝2敗 勝ち点3  (0)得点6
(4位)尾木ママ  1勝2敗 勝ち点3  (ー4)

出場停止・・ひろき
(荷物の置き方が悪かった為、第1試合2分出場停止)
てるや、かずま、はる、まさと、おぶ、しおん、たくみ、いけだ、ゆうひ、りんたろう
(自分でビブスを片付けなかった為、第1試合2分出場停止)

MVP なし
●火曜スクール・第5弾
2016年 1回目のリーグ戦(Tリーグ)
ティーチャーリーグ開幕

※6月7日からリーグが開幕! 4週に渡りリーグ戦を行いチャンピオンを決めます。
リーグ戦の内容については過去のレポートをご覧下さい。

《林 先生》てるや、かずま、はる、まさと、げんしろう、ひろき、おぶ
《戸川先生》ひろと、こうへい、つばさ、ともたか、しゅん、あおば、ゆうだい
《金八先生》ともき、いっぺい、りょうた、さとし、ゆうた、きみと、はると   
《尾木ママ》しおん、たくみ、いけだ、ゆうひ、りんたろう、ひさと
●スクール・リーグ 2016開幕迫る!

※(火曜日スクールU10〜U12クラス)6月1週目から今年度最初のスクールリーグ開幕予定! 4週に渡りリーグ戦を行いチャンピオンを決めます。チームとメンバーは後日ホームページで発表します!!



キッズのトレーニング風景



(Jリーグ)
ジャニーズリーグ 最終節
第4節。。最終節の結果を書いた紙を紛失してしまいましたが、最終節も嵐が3連勝して単独優勝が決まりました。
上級生も自分のプレーに集中しながら下級生の気持ち、プレーを安定させ、盛り上げるなど非常に良いまとまりを見せてくれました。真剣に伸び伸びプレーする環境づくりができていました。

ベストゴールは、(SMAP)かいしゅうの左からのセンタリングをヘッドで合わせたタクのゴールです。

優勝・・・嵐  



(Jリーグ)
ジャニーズリーグ 第3節

第3節で順位が入れ替わりました。首位を守ってきたジャニー喜多川が勝ち点を伸ばせず、今節3連勝の嵐が単独首位に! 最終節まで、どのチームにも優勝のチャンスがあります。
 皆、頑張れ! YOU やっちゃいなよ!!

11月17日 
@ジャニー喜多川(1−3)SMAP    嵐(7−5)関ジャニ
A関ジャニ(4−2)SMAP       嵐(7−5)ジャニー喜多川
B嵐(6−4)SMAP    ジャニー喜多川(7−5)関ジャニ

(1位)嵐       6勝3敗  勝ち点18 (+16) 
(2位)ジャニー喜多川 4勝1分4敗  勝ち点13(+1) 
(3位)SMAP     4勝1分4敗  勝ち点13(ー4)
(4位)関ジャニ    3勝6敗    勝ち点9(ー13)
最終節出場停止・・藤原(ピステを脱ぎっぱなしにしていた為/2分出場停止)
         さとみ(ペットボトルを置いて帰った為/2分出場停止)
MVP 佐伯、ゆうひ 
パス・ドリブルの判断が良く、人へかける言葉が良いのでゲーム自体の雰囲気がよくなる。)ただ面白い、ただストイックにではない。集中して厳しく取り組むが、余裕もある。

(Jリーグ)
ジャニーズリーグ 第2節
11月3日 
@ジャニー喜多川(3−0)関ジャニ    嵐(6−2)SMAP
A関ジャニ(7−6)嵐       SMAP(4−3)ジャニー喜多川
B嵐(8−4)ジャニー喜多川    SMAP(6−7)関ジャニ

(1位)ジャニー喜多川 3勝1分2敗  勝ち点10 (+3)
(2位)SMAP  3勝1分2敗  勝ち点10 (ー2)
(3位)嵐    3勝3敗  勝ち点9 (+10)
(4位)関ジャニ 2勝4敗    勝ち点6 (ー11)


(Jリーグ)
ジャニーズリーグ 第1節
10月27日 
@ジャニー喜多川(4−4)SMAP    嵐(9−3)関ジャニ
A関ジャニ(7−8)SMAP       嵐(3−5)ジャニー喜多川
B嵐(5−6)SMAP        ジャニー喜多川(8−5)関ジャニ

(1位)ジャニー喜多川 2勝1分  勝ち点7 (+5)
(2位)SMAP  2勝1分  勝ち点7 (+2)
(3位)嵐    1勝2敗  勝ち点3 (+3)
(4位)関ジャニ 3敗    勝ち点0 (ー10)

●火曜スクール・3ヶ月ぶりのリーグ戦(Jリーグ)開幕

※10月27日からJリーグが開幕! 4週に渡りリーグ戦を行いチャンピオンを決めます。
*新加入のまさと(4年生)ひろと(6年生)あやと(3年生)はスクールリーグ初参戦です。リーグ戦の内容については過去のレポートをご覧下さい。

《嵐》佐伯、ゆうひ、こうた、りゅうのすけ、ゆうた、そうた、大槻、はる
《SMAP》たくみ、ひなた、たいち、てるや、速見、さとし、かいしゅう
《関ジャニ》よういち、けんご、さとみ、たくま、森川ひろと、ひろき、浦田, あやと   
《ジャニー喜多川》原りく、せいた、ゆうき、こうき、ともき、しゅんすけ、りょうた、まさと

出場停止・・よういち、りょうた、ひなた、まさと、そうた、こうき、さえき
(皆が片付けている時に話をしたり、自分の帰り支度をしていた為、第1試合2分出場停止)



●木曜スクール
階段キック大会・・優勝(えいき、みつき)  *みつき2大会連続優勝
●火曜日スクール・Dリーグ 最終節

第6節結果 7月14日

@のび太  (10−2)ドラえもん    スネ夫(6−3)ジャイアン
Aジャイアン(6−5)ドラえもん    のび太(5−3)スネ夫
Bのび太  (7−5)ジャイアン
   ドラえもん(2−9)スネ夫
(1位)のび太          13勝2分3敗  勝ち点41(+40)  
(2位)スネ夫           10勝8敗   勝ち点30(+24)
(3位)ジャイアン        5勝3分10敗  勝ち点18(-32)
(4位)ドラえもん        5勝1分12敗  勝ち点16(-39)

優勝・・のび太 たくみ、ひなた、たいち、てるや、ひろき、ひろと、藤原(最終節に電撃加入!)
    
    速見しゅんたろう(スネ夫)  池田そうた(ドラえもん) 大物新人登場

MVP ひなた (ゴール前のオフ ザ ボールの動きが素晴らしい。多くの得点を演出した)
*2ヶ月弱に渡り熱戦が繰り広げられたDリーグは、のび太チームの優勝で幕を閉じました。第1節から1位を譲らなかったのは個々の頑張りだけでなく、チームとしても非常によくまとまっていたと思います。
6年生は自分のプレーでけでなく、下級生をうまく導けるようになりました。
下級生は以前はなかなか自分のプレー、意思を出せなかった面が見られましたが、だいぶ逞しくなってきました。
しばらくリーグ戦は、お休みです。夏の練習で技術・戦術のレベルアップを図りましょう!

●火曜日スクール・Dリーグ 第5節

第5節結果 6月30日

@のび太  (5−8)ジャイアン    スネ夫(14−3)ドラえもん
Aジャイアン(11−6)ドラえもん    のび太(4−8)スネ夫
Bスネ夫  (1−6)ジャイアン
   ドラえもん(2−5)のび太
(1位)のび太          10勝2分3敗  勝ち点32(+28)  
(2位)スネ夫            8勝7敗   勝ち点24(+16)
(3位)ドラえもん        5勝1分9敗  勝ち点16(-24)
(4位)ジャイアン        4勝3分8敗  勝ち点15(-28)

MVP 該当者なし

*来週はリーグお休み。  7月14日に最終節!        


●火曜日スクール・Dリーグ 第4節

第4節結果 6月23日

@のび太  (8−3)ドラえもん    スネ夫(10−0)ジャイアン
Aジャイアン(4−6)ドラえもん    のび太(8−9)スネ夫
Bのび太  (11−9)ジャイアン
   ドラえもん(2−8)スネ夫
(1位)のび太          9勝2分1敗  勝ち点28(+32)  
(2位)スネ夫           6勝6敗   勝ち点18(+6)
(3位)ドラえもん        5勝1分6敗  勝ち点16(-5)
(4位)ジャイアン        1勝3分8敗  勝ち点6(-41)
*ドラえもんチーム そうた(4年)
 正式契約なるか!
MVP 該当者なし
(移籍情報)てるや(レンタル終了 のび太に復帰)
      さとし(レンタル終了 ジャイアンに復帰)
      佐伯(ジャイアンに完全移籍)
      よういち(ドラえもんに完全移籍)



●木曜日スクール

※ヘディング(スタンディング・ジャンピング)ボレー、胸トラップ等、浮き球の基本技術をトレーニングしています。
 関東トレセンクラスでもヘディングの際、苦手な足で踏み切れない選手がいました。スクールでも少しずつ習得してい きましょう。
●火曜日スクール(年長・低学年)
※低年齢ですが判断の部分もトレーニング・遊びにいれて楽しみながらやっています。実際には運動量も多いので短時間で集中して取り組んでいます。

●火曜日スクール・Dリーグ 第3節

第3節結果 6月16日

@のび太  (8−8)ジャイアン    スネ夫(5−9)ドラえもん
Aジャイアン(5−9)ドラえもん    のび太(12−8)スネ夫
Bのび太  (6−4)ドラえもん
   ジャイアン(4−8)スネ夫

(1位)のび太          7勝2分    勝ち点22(+26)  
(2位)ドラえもん        4勝1分4敗  勝ち点13(+4)
(3位)スネ夫           3勝6敗    勝ち点9(-11)
(4位)ジャイアン        1勝3分5敗  勝ち点6(-27)
*ドラえもんチーム かいしゅう(6年)
*スネ夫チーム りょうた(4年)
 正式契約!
MVP ひなた・・運動量も多く、オフ・ザ・ボールの質がよく多くの得点にからんだ。
      さとみ・・2週連続で切れ味抜群!
 
特別賞   佐伯・・自分が落としたゴミでないのに気づいて拾っていた。拾っただけでなく捨ててくれた。(頼んだわ          けではない。当たり前かもしれないが、素晴らしい行動です。)
         *第3節はどの試合も好ゲームでした。3、4、5年生が非常に積極的にプレーしていた事もゲーム          の質を高める事につながっていました。6年生も、下級生が力を出しやすい状況を作っていたのも          良かった。

●火曜日スクール・Dリーグ 第2節


《ドラえもん》佐伯、ゆうひ、けんご、りゅうのすけ、りくと、ゆうた、かいしゅう
《のび太》たくみ、ひなた、たいち、てるや、ひろき、ひろと
《ジャイアン》よういち、こうた、さとみ、たくま、はる、さとし、しゅんたろう   
《スネ夫》原りく、せいた、ゆうき、こうき、ともき、しゅんすけ、りょうた

(移籍情報)てるや(のび太⇒ジャイアン)
      さとし(ジャイアン⇒のび太)


*のび太チーム ひろと(6年) 
正式加入!  
*ドラえもんチームに助っ人日本人 かいしゅう(6年)
*スネ夫チームに、りょうた(4年)登場!   デビュー戦でゴール! 正式契約なるか?
 
第2節結果 6月9日

@スネ夫  (10−6)ジャイアン    のび太(9−2)ドラえもん
Aジャイアン(5−12)ドラえもん    のび太(6−5)スネ夫
Bのび太  (9−9)ジャイアン
   ドラえもん(6−2)スネ夫

(1位)のび太          5勝1分    勝ち点16(+20)  
(2位)ドラえもん        2勝1分3敗  勝ち点7(-2)
(3位)スネ夫           2勝4敗    勝ち点6(-7)
(4位)ジャイアン        1勝2分3敗  勝ち点5(-19)

出場停止・・よういち、原たく(ボールを拾わなかった為、第1試合2分出場停止)
      しゅんたろう(皆で片付けている時に自分だけ帰り支度をしていた為、第1試合2分出場停止)

ベストゴール・・原田りく(のび太戦でトラップからの素早い左足シュート)
        原田たく(ジャイアン戦でひろとの左からのセンタリングをボレーシュート)
        ゆうひ(スネ夫戦でのインターセプトからのシュート)
ベストキーパー・たいち
MVP 佐伯・・運動量も多く高い技術で攻守に活躍。人に対して指摘もするが、良いプレーには
           良いタイミングで(自然に)声をかけるなどチームをまとめた。
   

ジェフユナイテッド・スペシャルマッチ

今年もジェフさんに声を掛けて頂き、Jリーグの前座試合のスペシャルマッチにスポルトのU-13の選手2名がfeaturing eight U-13チームのメンバーとして参加しフクダ電子アリーナのピッチでプレーしました。




●火曜日サッカースクール・Dリーグ開幕!

※6月1週目からスクールリーグが開幕! 4週に渡りリーグ戦を行いチャンピオンを決めます。

《ドラえもん》佐伯、ゆうひ、けんご、りゅうのすけ、りくと、ゆうた
《のび太》たくみ、ひなた、たいち、てるや、ひろき
《ジャイアン》よういち、こうた、さとみ、たくま、はる、さとし、しゅんたろう   
《スネ夫》原りく、せいた、ゆうき、こうき、ともき、しゅんすけ

(スポルトスクールリーグ戦・・初出場!! 佐伯(エストゥーロ)ゆうき(村上SC)ゆうひ(スポルト)
*のび太チームに左足の魔術師登場! 正式契約なるか? ひろと
第1節結果 6月2日

@スネ夫  (3−4)のび太     ジャイアン(7−7)ドラえもん
Aジャイアン(4−13)のび太    ドラえもん(2−6)スネ夫
Bのび太  (7−5)ドラえもん
   ジャイアン(8−7)スネ夫

(1位)のび太           3勝    勝ち点9(+12)  
(2位)ジャイアン        1勝1分1敗 勝ち点4(-8)
(3位)スネ夫           1勝2敗  勝ち点3(-6)
(4位)ドラえもん        1分2敗   勝ち点1(-6)

MVP 該当者なし   MVPに近い選手・・よういち (球際の強さ、技術良かったが、自分の事だけでなく
              チームの雰囲気にも気を使っていた。チームの中で自分をいかす、自分の力をチームに還              元する事は全員に必要なこと)成長するには、高いレベルでやるには、気を使うだけでも              ・・・自己主張だけでも・・・
(故障者リスト)しゅんすけ/スネ夫   しゅんたろう/ジャイアン  お大事に!


●木曜日スクールも1DAYリーグ開催しました。
         / Jリーグ 結果!!

開催日
5月28日
@レイソル(7−3)ガンバ   @レッズ(14−1)ジェフ
Aレイソル(7−2)ジェフ   Aレッズ(7−1)ガンバ
Bレイソル(0−11)レッズ  Bジェフ(5−6)ガンバ
優勝・・レッズ  2位・・レイソル  3位・・ガンバ  4位・・ジェフ
*メンバー
(レッズ)及川、だいき、こうせい、ゆうま、たいせい
(レイソル)たかと、ゆうすけ、つばさ、そんみん、はる
(ガンバ)ゆうき、あきと、えいき、りょう、しゅんぺい         (欠席)あやと、りく、たく
(ジェフ)ゆうた、さとみ、りんや、こうき、みつき
MVP たいせい (常に声をかけ下級生の力も引き出した)

階段キック大会・・優勝(つばさ、みつき)  

*自分達で集中して取り組んでいます。スポルトのスクールでは表面的な技術を教えるスクールではありません。(レベルアップは出来ますが)かなり自由度はありますので楽しめる空間であると思います。ポイントで技術・戦術面は細かい部分にアプローチしますが、それ以上に自ら学ぶ姿勢の向上のサポートをして参ります。習い事・・スタートはそれで問題ありません。自ら、、という部分に気づき、現実から逃げなくなってくると獲得する質、量も変わり、メンタル、技術、戦術の要求にも答えられるようになってきます。
派手な事はしていませんが、このような場、時間を提供して参ります。
興味のある方は是非ご参加下さい。



●スクール 1DAY アニマルリーグ結果!!

開催日
4月28日
@ゴリラ(5−3)うさぎ   @きりん(7−4)くま
Aくま(3−5)ゴリラ    Aきりん(4−4)うさぎ
Bきりん(5−3)ゴリラ   Bくま(5−3)うさぎ
優勝・・きりん チーム
 (MVP)きりん・・・ひろき
シュート大会・・優勝 うさぎチーム!


●スクール 1DAY アニマルリーグ開催!!

開催日
4月28日
(ゴリラチーム)(うさぎチーム)(きりんチーム)(くまさんチーム)4チームで熱戦が繰り広げられる!
《ゴリラ》こうた、せいた、原田りくと、ゆうた、さとし
《うさぎ》よういち、たくま、てるや、しゅんたろう、きっぺい
《きりん》ひなた、けんご、たいち、角田りくと、佐伯、ひろき
《くま》さとみ、ともき、りゅうのすけ、たくみ、しゅんすけ、、はる、こうき
●スクールリーグ第2弾・アジアリーグ(第4節)

第4節
・・2月24日
(1位)韓国           10勝2敗   勝ち点30(+87)
  
(2位)タイ            8勝2分2敗 勝ち点26(+39)
(3位)オーストラリア       3勝1分6敗 勝ち点10(-32)
(4位)日本             1勝2分9敗 勝ち点5(-80)

@日本(3−8)オーストラリア   @韓国(8−1)タイ
A韓国(10−2)オーストラリア   A日本(0−9)タイ
Bタイ(8−3)オーストラリア   B日本(1−23)韓国
MVP 該当者なし 
特別賞えごし君 スクールに入ってないのに、ボールを拾ってくれてありがとう!拍手もありがとう!
自分の事は大事にしょう!でも、、自分だけでOK? 人の事も考えられていますか? 見学に来た、えごし君に良いものを見せてもらいました。
3月3日ひな祭りはサッカーテニス大会!
●スクールリーグ第2弾・アジアリーグ(第3節)

第3節
・・2月10日
(1位)韓国           7勝2敗   勝ち点21(+49)
  
(2位)タイ           6勝2分1敗 勝ち点20(+32)
(3位)オーストラリア      2勝1分6敗 勝ち点7(-24)
(4位)日本            1勝2分6敗 勝ち点5(-44)

@日本(6−15)オーストラリア   @韓国(6−8)タイ
A韓国(9−8)オーストラリア    A日本(5−7)タイ
Bタイ(30−9)オーストラリア   B日本(4−20)韓国
MVP 原田たく
(移籍情報)永田(タイ⇒オーストラリア)
      瀧谷(オーストラリア⇒タイ)


●スクールリーグ第2弾・アジアリーグ(第2節)

第2節
・・2月3日
(1位)韓国           5勝1敗   
勝ち点15(+34)  
(2位)タイ           3勝2分1敗 勝ち点11(+7)
(3位)日本            1勝2分3敗 勝ち点5(-17)
(4位)オーストラリア      1勝1分4敗 勝ち点4(-11)
@日本(3−7)オーストラリア   @韓国(2−5)タイ
A韓国(6−3)オーストラリア   A日本(3−8)タイ
Bタイ(8−4)オーストラリア   B日本(5−20)韓国
MVP 該当者なし
MVPに近い選手・・はるのぶ・永田・たいち・ともき
(2月10日 警告)たいち、さとし(タイ) しゅんすけ、杉澤(韓国) きっぺい(オーストラリア)  
(荷物の置き方は・・どうでしたか? 第1試合  2分出場停止)
日本に体験参加選手 骨折から復帰 りくと(4年生)  正式契約なるか?

●スクールリーグ第2弾・アジアリーグ(第1節)

第1節
・・1月27日
(1位)韓国            3勝   
  勝ち点9(+19)  
(2位)日本            1勝1分1敗 勝ち点4(0)
(3位)タイ           0勝2分1敗 勝ち点2(-5)
(4位)オーストラリア      0勝1分2敗 勝ち点1(-4)
@日本(10−8)オーストラリア  @韓国(8−3)タイ
A韓国(4−2)オーストラリア   A日本(6−6)タイ
Bタイ(6−6)オーストラリア   B日本(2−14)韓国
 MVP (日本・・/けんご)
ベストゴール(よういち)   ベストキーパー(杉澤)  
 
(2月3日 警告)タイ・永田(脱いだピステを最後まで置いたまま、片付けないかった/気づかなかった為、
                第1試合  2分出場停止)

*開幕当初に比べ、全てにおいて成長が見られます。自由の中で言葉・行動に責任を持つ事に対して戸惑う人が多い中、 自分達で責任をもち活動出来るようになってきました。準備・片付けの仕方、挨拶・仲間同士でも(ありがとう)等、 自然に言葉が出ています。当たり前では?と思われることですが、少年でも特定の人にしか挨拶出来なかったり、怒ら れないように、または褒められる為に形式的にする。大人も自分の前では一見しっかりしてる、自分の指示には従って いると満足・・本質とは何か?
 ゲーム中の変化はファウルを要求する、いちいちコーチの顔をみる、回答を求める、、主張はしても人の言葉には心 から耳を傾けない。自分の都合は受け入れてほしいが、都合が悪いことは受け入れない。意見があるのに、意見を言わ ない等、弱さ・甘えが見られました。現在は自分達が上達する為、楽しむ為にどうすべきかという事を考えられる人が 増えてきたように思います。自分の為人の為に進んで準備・片付けをする。主張と協調。そのような事から、真剣で緊 張感がある中でも、楽しく良い雰囲気でトレーニング出来ています。プレーとゲームの質は今まで以上に上がってくる でしょう!

    
●スクールリーグ第2弾・アジアリーグ(全3節)

(第1節)1月27日(第2節)2月3日(第3節)2月10日


《タイ》永田、こうた、たいち、つばさ、はる、原田りくと、ゆうた、さとし
《オーストラリア》瀧谷、はるのぶ、よういち、たくま、てるや、しゅんたろう、きっぺい
《日本》泉澤、はやと、ひなた、けんご、せいた、瀧谷、りんたろう
《韓国》ゆうま、さとみ、ともき、保田、たくみ、ひろき、しゅんすけ、杉澤

●サッカースクール・チャンピオンシップトーナメント

1月13日
準決勝@ボスニアVSフランス  ボスニア勝ち!
   AオランダVSドイツ   ドイツ勝ち!
3位決定戦 オランダVSフランス フランス勝ち!  決勝戦 ボスニアVSドイツ ボスニア勝ち!

優勝ボスニア 2位ドイツ 3位オランダ 4位フランス  ボスニアが2冠達成お見事!!

   最優秀選手 こうた
    優秀選手 永田  よういち
 約2ヶ月に及ぶワールドシリーズが終了しました。1月27日からアジアリーグが開幕します。
 
●サッカースクール・リーグ戦/ワールドシリーズD

第5節(最終節)
・・12月9日
(1位)ボスニア・ヘルツェゴビナ  11勝3分1敗 勝ち点36(+41)
    
(2位)ドイツ            6勝2分7敗 勝ち点20(+1)
(3位)オランダ           5勝1分9敗 勝ち点16(-12)
(4位)フランス           4勝2分9敗 勝ち点14(-34)
@ドイツ(3−3)ボスニア  @フランス(0−5)オランダ
Aボスニア(5−4)オランダ Aドイツ(3−3)フランス
Bボスニア(15−4)フランス Bドイツ(4ー8)オランダ

 MVP(ボスニア・・しゅんたろう/村上)
*チームがやや攻撃にバランスが偏る中、守備面で特にカバーリングのポジション、タイミングが素晴らしかった。考えて、、というよりは感覚でやっていたと思われるが、チームへの貢献は大きかった。

ドイツに新加入選手! さとし(3年生/村上) 

(故障者リスト)たいち/フランス 骨折  お大事に!

リーグ チャンピオン (ボスニア・ヘルツェゴビナ)
来週は・・・2014年最後のスクールです。パス&コントロールのトレーニングをした後、2014年真の?王者を決めるスペシャルトーナメント。1回戦(リーグ1位/ボスニア VS リーグ4位/フランス)
( リーグ2位/ドイツ VS リーグ3位/オランダ)ボスニア2冠達成か? 他が意地をみせるか?
(移籍情報)原田(オランダ⇒ボスニア)
      原田(ボスニア⇒オランダ)


●サッカースクール・リーグ戦/ワールドシリーズC

第4節
・・12月2日
(1位)ボスニア・ヘルツェゴビナ  9勝2分1敗 勝ち点29(+29)
    
(2位)ドイツ           6勝6敗   勝ち点18(+5)
(3位)フランス          4勝1分7敗 勝ち点13(-18)
(4位)オランダ          3勝1分8敗 勝ち点10(-20)
@ドイツ(3−4)ボスニア  @フランス(3−2)オランダ
Aボスニア(5−3)オランダ Aドイツ(10−6)フランス
Bボスニア(5−3)フランス Bドイツ(8ー3)オランダ

  MVP 該当者なし  
MVPに近い選手(ボスニア・・しゅんたろう/村上)(フランス・・遥一/大和田)(オランダ・・原た/勝田台)
       (フランス・・きっぺい/スポルト)(ドイツ・・永田/スポルト)(フランス・・たくま/村上)
(12月9日 警告)
ボスニア・はやと(運動量、プレーの関わりが少ない為、第1試合 1分間シャトルラン)

(移籍情報)
瀧谷/オランダに復帰  《レンタル終了》
きっぺい/オランダ⇒ドイツ  《1週間レンタル移籍》

ドイツに体験参加選手 さとし(3年生)2ゴールの活躍!  正式契約なるか?

*チームに出場停止選手がいて、数的不利の時、攻め急いで失点をするのではなく、ボールを失わないで保持する、守り を固めよう!など戦い方の駆け引きをするなど、柔軟な発想も出てきて面白いです。子供なりに考えますね!
  

●サッカースクール・リーグ戦/ワールドシリーズB

第3節
・・11月18日
(1位)ボスニア・ヘルツェゴビナ  6勝2分1敗 勝ち点20(+24)
    
(2位)ドイツ           4勝5敗   勝ち点12(-3)
(3位)オランダ          3勝1分5敗 勝ち点10(-12)
(4位)フランス          3勝1分5敗 勝ち点10(-13)
@ドイツ(5−2)ボスニア  @フランス(3−1)オランダ
Aドイツ(6−1)オランダ Aボスニア(4−4)フランス
Bボスニア(10−3)オランダ Bドイツ(2ー1)フランス

  MVP 泉澤りくと(村上SC6年)
*キーパーとしてピンチを防ぎ、攻撃時には大事なところで得点を決めた。

(11月25日 警告
オランダ・たくみ(ボールを拾ってこなかった為、第1試合 2分出場停止)
オランダ・ひろき(ボールを拾ってこなかった為、第1試合 2分出場停止)
オランダ・さとみ(片付けの協力が足りなかった為、第1試合 2分出場停止)

(移籍情報)ゆうま/ボスニアに復帰  《レンタル終了》
      たくま/フランスに復帰  《レンタル終了》
      瀧谷/オランダ⇒ドイツ  《1週間レンタル移籍》
      泉澤/ドイツ⇒オランダ《1週間レンタル移籍》
      

(故障者リスト)ドイツ・・角田陸大/スポルト4年(骨折の為)復帰間近!

●サッカースクール・リーグ戦/ワールドシリーズA
第2節・・11月11日
(1位)ボスニア・ヘルツェゴビナ  5勝1分   勝ち点16
    
(2位)オランダ          3勝1分2敗 勝ち点10   
(3位)フランス          2勝4敗   勝ち点6
(4位)ドイツ           1勝5敗   勝ち点3
@ドイツ(3−4)フランス  @ボスニア(4−4)オランダ
Aフランス(3−2)オランダ Aボスニア(8−0)ドイツ
Bボスニア(4−3)フランス Bドイツ(3ー4)オランダ
  MVP 坂田てるや(スポルト4年)
*常に良いポジションをとり1対1の攻防に勝利。タイミング良く攻撃にも参加しゴールも奪った。

(11月18日 警告

ボスニア・しゅんたろう(脱いだピステを最後まで置いたまま、片付けないかった/気づかなかった為、
            第1試合  2分出場停止)
(移籍情報)ゆうま/ボスニア⇒フランス  《レンタル1週間延長》
      たくま/フランス⇒ボスニア  《レンタル1週間延長》
      泉澤りくと/ボスニア⇒ドイツ   《完全移籍》
      けんご/ドイツ⇒ボスニア     《完全移籍》

(故障者リスト)ドイツ・・角田陸大/スポルト4年(骨折の為)お大事に!

●サッカースクール・リーグ戦/ワールドシリーズ開幕
第1節・・11月4日
(1位)ボスニア・ヘルツェゴビナ  3勝     勝ち点9
    
(2位)オランダ          2勝1敗   勝ち点6   
(3位)ドイツ           1勝2敗   勝ち点3
(4位)フランス          3敗     勝ち点0
@ドイツ(4−6)オランダ @ボスニア(8−2)フランス
Aフランス(3−8)ドイツ Aボスニア(9−5)オランダ
Bボスニア(8−3)ドイツ Bフランス(3ー5)オランダ
  MVP 今節は該当者なし 
                 MVPに一番近い選手(高橋 晴/スポルト4年)
                          (宮脇こうた/大和田FC5年)
                          (北原遥一/大和田FC5年)
                          (坂田てるや/スポルト4年)
                          (原田りくと/勝田台FC5年)
(11月11日 警告 )
フランス・よういち(ボールを拾ってこなかった為、第1試合 2分出場停止)
フランス・はるのぶ(挨拶失敗・・1回目は面白いが2回はしつこい、第1試合 2分30秒出場停止)

(移籍情報)ゆうま/ボスニア⇒フランス  《レンタル1週間》
      たくま/フランス⇒ボスニア  《レンタル1週間》
     

(故障者リスト)ドイツ・・角田陸大/スポルト4年(骨折の為)お大事に!

●サッカースクール・リーグ戦、開催!
※11月1週目からスクールリーグが開幕! 4週に渡りリーグ戦を行いチャンピオンを決めます。
今回は10月28日に行われたプレマッチの様子を紹介します。
ちなみに、11月はワールドリーグで4チームにわけ、チーム名を自分たちで決めました。
プレマッチの結果は・・・
(優勝)ボスニア・ヘルツェゴビナ  3勝     
(2位)オランダ          2勝1敗   
(3位)ドイツ           1勝2敗   
(4位)フランス          3敗
@ドイツ(5−4)フランス @ボスニア(4−1)オランダ
Aオランダ(6−2)ドイツ Aボスニア(6−4)フランス
Bボスニア(5−2)ドイツ Bフランス(6ー13)オランダ
プレマッチ  MVP 宮脇こうた(大和田FC)
*チームメイトが良いプレーをした時の褒めるタイミングと言葉がけも良く、攻守に渡ってチームをまとめた。 

《ボスニア》こうた、しゅんたろう、ゆうき、はやと、ゆうま、てるや、泉澤、原田りくと
《フランス》川ひろ、はるのぶ、よういち、たくま、はる、たいち、杉澤
《ドイツ》永田、つばさ、ひなた、けんご、角田、せいた、保田、ともき
《オランダ》さとみ、瀧谷、りんたろう、たくみ、ひろき、しゅんすけ、きっぺい、ゆうた

(11月4日 警告 )
ボスニア・しゅんたろう(ボールを拾ってこなかった為、第1試合 2分出場停止)
フランス・川ひろ(ボールは拾ったが、指定の場所へ戻さなかった為、第1試合 1分出場停止)

*理由 ボール紛失防止、ボールをはずした人が取りにいっている間に違うボールで試合進行しプレー時間の確保につ    なげる為、コートからボールを出した人が拾ってくると皆で決めました。(通称、自取り)
*また、ボールを取りに行くという事は、相手チームが一人少ない状態(数的優位)その間に攻めきる、反対に味方が ボールを取りに行ってる間は数的不利ですので、奪う事をねらいながら状況によっては遅らせる、仲間が帰ってきて 数的同数になってから奪う等という駆け引き、ゲームの流れを読むという事も子供達から出てくる。そんな発想がど んどん出てくることを期待しています。

スポルト スクールの御案内
火曜日と木曜日に八千代総合運動場・多目的グランドでスクールを行っています。
火曜日は2年前からスタートした幼稚園クラス、ちびっこ達が元気にボールを追いかけています。女の子も楽しんでいます!一緒にやっているコーチも、見ているお母さんも笑顔で楽しそうです。
低学年クラスは、ちょっとお兄さんになりボール扱いも巧みで少しずつサッカーに入っていきます。現在少人数で楽しみながら、じっくり技術のトレーニングを進めています。
高学年クラスは初めてサッカーを経験する人、どこのクラブにも所属していない人などを中心に構成したグループと、クラブに所属している人、県トレセン・地区トレセン(八千代・船橋)選手など二つにグルーピングして活動をしています。  スポルトのクラブ、他のチームに所属している人も、普段の練習とは、また違った内容なので新鮮な気分でトレーニング出来ると思います。クラブの活動と合わせて是非ご参加下さい。

一緒にサッカーしましょう!



ジェフユナイテッド・スペシャルマッチ
ジェフさんに声を掛けて頂き、Jリーグの前座試合のスペシャルマッチにスポルトのU-13の選手2名が参加しフクダ電子アリーナのピッチでプレーしました。スポルト6年生・U13・ガールズの選手はスタンドから応援&勉強観戦しました。






なでしこスクール活動中
女の子もサッカーを楽しんでいます。毎週木曜日に八千代市総合体育館で活動しています。このクラスは小学生の女の子のみで行っています。ゴールの組立も自分達でやっています。慣れるまでは組立に苦労して時間がかかりましたが、今ではあっという間に準備を終えてボールを蹴っています。判断・コミュニケーション能力もトレーニングによって養っています。今年の秋からは、年長さんから低学年も参加して頂けますので是非お友達をお誘いの上、体験、見学にお越し下さい。スクールに在籍している小学生が手作りで作成した募集チラシを紹介します。








2012年2月26日 松陰高校女子フェスティバル



やっぱり人工芝はいいですね。
松陰高校女子サッカー部様、楽しいひと時をありがとうございました。



特定非営利活動法人
チームスポルトやちよ

〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
1-2-2 セントラルビルU 401

TEL 047-489-5717
FAX 047-489-5717
sport@sport2003.org